記事リスト

電話占い

星座

歴史上に様々なものがある

日本でかなり定番となっている九星気学のいわれとしては、中国から伝来してきたものが日本でまとめられたといわれているものが主流です。飛鳥時代において伝来してきたからか、日本で最も定番となっていることも知られています。 非常に多数の人が活用しやすいものといわれており、状態をより的確に理解して活用することで、より多くの人が活用しやすいように変化してきました。 江戸時代には、家相といわれている家づくりにも多大な影響を与えており、現代でも九星気学で家相を見て家づくりをする人が多いのは、昔からの歴史上の事実からきているのです。 多数の人からの統計などをも踏まえて確認されていることなので、現代でも多数の人が信じており、可能性を広げています。

無料通話ツールが定番化

九星気学を電話占いで占ってもらう人は増えているのですが、昨今では固定電話を自宅に弾いている人が少なくなっています。 そのため、携帯電話などを使っての通話をしている人が一般的なのですが携帯電話の様々なポイントを踏まえて活用することで、より高い結果に結びつきやすいアドバイスができるのです。 いつでもどこででもアドバイスしてもらえるので、外出先に占ってもらいたいという人や、自宅でなく車の中で占ってもらいたい人などにも大変便利といわれています。 昨今では携帯電話ではなく、SNSを含めた様々な通信ツールが主流となっているので、将来的には電話よりも通信ツールが主流となって九星気学をわかりやすく紹介し、アドバイスする形の占いが増えてくるのです。

RECOMMEND POST

石

電話占い師になるには

電話占い師になるためにはいろいろ決めなけらばならないことが多いです。占い方法やカウンセリング力、所属する事務所や自分の未来などがあるので始める前に情報を多く集める事も必要です。

詳しく見る

手相

直感も要素の一つ

電話占いは店舗に足を運ぶ必要がないので、全国どこの占い師でも依頼することができます。電話一つあれば、どこからでもどのタイミングでもかけることができるので安心して相談することができます。

詳しく見る

ストーン

電話占いの内容

携帯電話の普及と共に浸透してきた電話占いですが、利用するメリットはいくつかあります。自分のタイミングが可能なこと、直接合う必要がないこと、全国どこでも指定できることなどがあります。

詳しく見る